スキンケアの基本の洗顔。泡立つ洗顔フォームでお肌がうるおう

洗顔フォームを手のひらで泡立てるのが苦手です。周りの友人はクリーム状に泡立ててからお顔を洗っています。

若いときは手のひらで軽くなじませたあとに、すぐ顔にのせていました。顔の上で「ゴシゴシ」と泡立てるようにして洗っていました。顔の上で「ゴシゴシ」洗うのはお肌に摩擦を起こしてしまい、すごくダメージを与えていました。

毎日のことで、繰り返されたお肌は「ボロボロ」になっていたのです。

洗顔でお顔がうるおっていないと次に使う化粧水などの浸透がよくないし、お肌のくすみ、たるみ、シワの原因にもなっていたのです。お肌のスキンケアは洗顔からだと実感しました。

私はエイジング効果のあるスキンケアをしています。そのシリーズから洗顔がでていますが今まではチューブタイプの洗顔フォームを使っていました。

その洗顔はなめらかだし、洗顔後の「ツッパリ」もなく、お肌がうるおっていますが泡立てるのが苦手な私は毎日が大変でした。

そこでドラックストアで購入した泡立ちがよくなるスポンジを購入しました。そのスポンジは簡単にクリーミーな泡をつくってくれます。

手のひらで泡立っている洗顔フォームをお顔になじませてやさしく洗い流すだけでいいのです。そのスポンジを使ってからは洗顔がすごくらくになりました。ただ使ったあとはきれいに洗いよく乾かさないと不衛生だと思いました。

だから同じスポンジを何個か買って衛生的に使っていました。でも、ちょくちょく買い替えるのでコスパはよくないですよね。

悩んでいたら私が使っているスキンケアから泡ででてくる洗顔フォームがでていたのです。洗顔はチューブタイプだけだと思い込んでいた私にうれしい情報でした。

初めから泡ででてくる洗顔フォームだったらスポンジを使わなくていいので衛生的だし、経済的です。泡ででてくる洗顔フォームはやわらかい泡でとってもクリーミーです。スッキリ汚れを落として、洗い上りはうるおっています。

洗顔のあとに使うスキンケアの浸透がすごくよくなりました。私が使っているスキンケアのシリーズからでている洗顔フォームだからほかのスキンケアの効果をあげてくれました。洗顔を変えるとスキンケアがたのしくなりました。
https://getcp.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です